整形外科なら一宮市のたけもと整形外科

患者さまの健康増進に
貢献できるよう
サポートいたします

日本手外科学会
手外科専門医

日本整形外科学会
専門医

NEWS

  • 2024.02.19

    4月4日(木)を休診とさせていただきます。
    ご不便をおかけしますが、予めご了承ください。

  • 2023.11.09

    年末年始は下記を休診日とさせていただきます。
    2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)
    ご不便をおかけしますが、予め了承ください。

  • 2023.09.30

    10月2日(月)よりインフルエンザワクチンの予約を開始します。
    予約方法など詳細はトピックスをご覧ください。

  • 2023.09.14

    10月11日(水)を休診とさせていただきます。
    ご不便をおかけしますが、予めご了承ください。

  • 2023.07.06

    下記日程を休診とさせていただきます。
    2023年8月11日(金・祝)〜8月14日(月)
    ご不便をおかけしますが、予めご了承ください。
    なお8月15日(火)からは通常通り診療をおこないます。

たけもと整形外科の特徴 FEATURE

01

日本整形外科学会
専門医

日本手外科学会
手外科専門医

日本骨粗鬆症学会
認定医

豊富な専門知識による専門性の高い治療

当院の院長は、日本整形外科学会の専門医です。整形外科分野の診療に関しましては、多くの専門知識と経験を活かした専門性の高い診療を行います。他にも、日本手外科学会専門医、日本骨粗鬆症学会認定医も取得していますので、整形外科疾患でお困りのことがあれば、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

02 先端設備を用いた
正確な診断・治療

当院では、できる限り正確な診断の上適切な治療ができるよう、デジタル透視機能付レントゲン、骨密度測定装置(DEXA)、
超音波診断装置など、先端設備を導入して検査を行っています。

デジタル
透視機能付
レントゲン
骨密度測定装置
(DEXA)
超音波診断
装置

03 幅広いリハビリに対応できる
広々としたリハビリ室

当院では、広々としたリハビリ施設を確保しており、一人ひとりのリハビリ計画の立案、実施、評価を一貫して対応いたします。
また、どのような症状の患者さんでも適切に処置ができるよう、さまざまなリハビリ関連機器を導入しております。

04 通いやすい環境

歩行が困難、腰痛持ちなどの症状の患者さんのために、院内をバリアフリー設計にしています。
また、小さなお子さんをお持ちの方も安心して通えるよう、おむつ交換台も設置しております。

バリアフリー設計

おむつ交換台の設置

診療案内

ORTHOPEDICS 整形外科

整形外科では、骨や筋肉、関節、神経などに関する疾患を診療します。
ケガや慢性的な痛み、凝りなど幅広いお悩みに対して、
患者さん一人ひとりの症状に合わせて適切な治療をご提案させていただきます。

ロコモ・骨粗しょう症

骨粗しょう症とは、骨内部の量が減って骨密度が低くなることで、骨折しやすくなる症状です。加齢や女性ホルモンの減少が関与しており、女性で発症しやすい特徴があります。

リハビリテーション

どのような症状の患者さんでも適切に処置ができるよう、超音波治療器、低周波治療器、自動間歇牽引装置、ホットパックなどさまざまなリハビリ関連機器を導入しております。

交通事故・労災

事故直後は痛みや違和感がなくても、後から痛みが出てくることがあります。万が一、交通事故に遭ってしまった場合は少しの痛みや違和感でも、医療機関で検査を行うことをおすすめします。

GREETING

ホームページをご覧いただき有難うございます。たけもと整形外科の竹元です。
私は医学部を卒業し麻酔科で研修後、大学病院及び複数の関連病院の整形外科において四肢、関節疾患の治療に携わり、整形外科外来、救急外来での診療や多数の手術の執刀を担当し研鑽を積んで参りました。2018年4月からは一宮西病院整形外科において手外科、骨粗鬆症の専門外来診療と、主に四肢外傷、手の手術を担当いたしました。
「手外科」という言葉は聞き慣れない方もいらっしゃるかと思いますが、手の怪我や病気を専門的に治療する分野です。
また、骨が脆くなり骨折を生じやすくなる骨粗鬆症の予防と治療は、現在、そしてこれからの高齢化社会において更に重要性が増してくるものと考えます。
整形外科の診療範囲は多岐に渡りますが、その中でも特に手外科領域と骨粗鬆症の診断、治療を当院の特色とし、常に知識の更新を心がけながら、地域の皆さまの健康増進に寄与できるよう尽力して参ります。

院長 竹元 暁 Akira Takemoto